松下 恵 Official Blog
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
Garnet
 
 
 
2020/12/22
 

Garnet
 
 
素敵なジュエリーの
 
贈り物が届く。
 
 
「誕生日には早いけれど
 
いつお買い物に行けるかも
 
心配だから…」と。
 
遠くから送ってくださった。
 
 
耳元には
 
誕生石のガーネット。
 
 
Garnet1
 
 
離れた地に暮らす
 
大好きな人たちの顔を
 
こんなに愛おしく、思い浮かべた
 
一年はなかった。
 
 
 
来年こそは、みんなが
 
みんなに、逢えますように。
 
 

 
 
 
 
 
小石川後楽園
 
 
 
2020/12/04
 

koishikawakorakuen
 
 
表と裏で、まったく違う
 
表情を魅せる。
 
 
 
 
 
 
koishikawakorakuen1
 
 
 
 
 
 
 
時折、ジェットコースターの
 
悲鳴が聞こえてくるけど
 
 
koishikawakorakuen2
 
 
都会の真ん中とは
 
思えません。
 
 
 
 
 
 
光を透かすように
 
優しいグラデーションを
 
見上げると
 
 
koishikawakorakuen3
 
 
ファンタジーな世界観に
 
ひとっ飛び。
 
エルフが出てきそう。
 
 
 
 
 
 
koishikawakorakuen4
 
 
 
 
 
 
 
水戸黄門さま、
 
ゆかりの名園。
 
 
koishikawakorakuen5
 
 
やはり、格別な美しさです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
岡田会長
 
 
 
2020/11/25
 

 
「東映に、マネージメント部が
 
できたんですよ」と
 
ご紹介いただいたのは、8年前。
 
 
 
なんて、ありがたいお話だろうと
 
身の引き締まる思いだったのを
 
覚えています。
 
 
 
「岡田社長(当時)にも、ぜひ
 
ご挨拶させていただきたい!」
 
と率先して言ったのは、母。
 
 
 
会長が、デビューしたばかりのころ
 
相手役として、ドラマを何本か
 
ご一緒させていただいたそう。
 
撮影現場での、会長の
 
ユニークなエピソードを
 
たくさん聞かせてもらいました。
 
 
 
いよいよ、面会の日。
 
ぶるぶるに緊張しながら、
 
社長室に通されると…
 
 
 
とてもフランクな感じで
 
母に向かって、第一声
 
「元気?」と。
 
飾らないお人柄が
 
伝わってきて、ほっとした。
 
 
 
真っ直ぐに言いたいことを
 
おっしゃる、正直な方という印象。
 
そして、野心と情熱…
 
威厳に満ちておられました。
 
 
 
帰り際「また会いにいらっしゃい」
 
と言ってくださったのに
 
とても、恐れ多くて
 
ご挨拶にいけないままだったのが
 
心残りです。
 
 
 
お世話になっている
 
プロデューサーの方からも
 
よく会長のお話を伺っていたので
 
人情に厚く、誰からも敬愛される
 
お人柄なのだろうと
 
いつも感じていました。
 
 
 
時間がたつほど
 
心にぽっかり穴が
 
空いたみたいです。
 
 
 
会長のご意志を受け継いで
 
皆さんが、素晴らしい作品を
 
作りつづけていけるよう
 
少しでも、そのお役に立ちたいと
 
願うばかりです。
 
 
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
sympathy
 
 

 
 
 
 
 
Beautiful Autumn Day
 
 
 
2020/11/19
 

 
木々の葉も色づきはじめ
 
秋空が美しい。
 
 
Herbstblätter
 
 
 
 
 
 
 
 
Herbstblätter1
 
 
青空とのコントラスト
 
見事です。
 
 
 
 
 
 
Herbstblätter2
 
 
 
 
 
 
秋の花たちも。
 
 
Schöneblumen1
 
 
 
 
 
 
夕陽に照らされて
 
ロマンチック。
 
 
Schöneblumen
 
 
自然の中にいるだけで
 
心がうるおいます。
 
 

 
 
 
 
 
Aman Tokyo
 
 
 
2020/11/11
 

 
大変お世話になっている方々に
 
お誘いいただき、アマン東京へ。
 
エントランスから
 
ラグジュアリーで
 
独特な雰囲気でした。
 
 
レストラン「アヴァン」のランチ。
 
 
arva
 
 
 
 
 
 
まるで絵画を見ているよう。
 
 
arva1
 
 
 
 
 
 
シンプルで、洗練されているのに
 
心のこもった田舎料理を
 
いただいたような。
 
 
arva2
 
 
 
 
 
 
繊細で、とっても優しい
 
あじわい。
 
 
arva3
 
 
 
 
 
 
美しさに見惚れて
 
ほとんど、何をいただいたのか
 
覚えていませんが。
 
 
arva4
 
 
 
 
 
 
 
 
arva5
 
 
なんだか、久しぶりに
 
きちんとおめかしをして
 
ヒールも履いて
 
こういう場に参加できて
 
嬉しかった。
 
 
 
 
またまた、やりたいことが
 
たくさん増えてしまった!
 
年末まで、がんばろう。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
copyright (c) megumi mastushita all rights reserved.