松下 恵 Official Blog
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
相棒season21
 
 
 
2022/11/07
 

「相棒season21」第5話に
 
出演いたします。
 
 
13年ぶりに…水谷さんと
 
お話をさせていただき
 
 
寺脇さんは、待ち時間のあいだ
 
ずっと「恵ちゃん、恵ちゃん」
 
と気にかけてくださって。
 
 
Aibou
 
 
 
 
 
 
お2人の愛に溢れた
 
心あたたまる現場でした。
 
 
11月9日(水)よる9:00〜
 
「眠る爆弾」
 
ぜひご覧ください!
 
 
Aibou1
 
 
 

 
 
 
 
 
Todoroki Valley
 
 
 
2022/10/27
 

 
幾度となく訪れている
 
等々力渓谷。
 
 
Todorokivalley
 
 
 
 
 
 
紅葉が色づき始めるころが
 
見頃なのですが
 
ちょっとまだ早かった。
 
 
Todorokivalley2
 
 
 
 
 
 
東京23区内で
 
唯一の渓谷。
 
 
Todorokivalley3
 
 
もはやジャングルのように
 
さまざまな植物が
 
生い茂る。
 
 
 
 
 
 
15分ほどの
 
ゆるやかな散策は
 
スカートにブーツでも
 
行けちゃいます。
 
 
Todorokivalley4
 
 
 
 
 
 
Todorokivalley5
 
 
 
 
 
 
 
都会にいることを
 
忘れてしまうほどの
 
静けさ。
 
 
Todorokivalley6
 
 
等々力不動尊の展望台からは
 
雪化粧の富士山も。
 
 
 
 
 
 
 
日本庭園へ向かう
 
竹林の道は
 
鎌倉のよう!
 
 
Todorokivalley1
 
 
秋晴れに恵まれた
 
美しい一日でした。
 
 
A pleasant autumn walk in Todoroki Valley, the only valley in Tokyo 23 wards.
With luscious plants and the trickling of water, it’s a great place to relax and take a break from the busy city.
 
 
 

 
 
 
 
 
淡路夢舞台
 
 
 
2022/10/16
 

 
遅ればせながら
 
5月に訪れた淡路夢舞台。
 
 
Yumebutai
 
 
 
 
 
 
 
世界的建築家、安藤忠雄による
 
回遊式庭園。
 
Yumebutai1
 
 
 
 
 
 
 
1960年代、経済活動により
 
削られてしまった
 
淡路島の山。
 
 
Yumebutai2
 
 
 
 
 
 
土砂の採掘跡地を蘇らせるために
 
設計されたコンクリート建築。
 
 
Yumebutai3
 
 
 
 
 
 
圧倒的スケールの大階段。
 
後ろを振り返りつつ
 
ゆっくり歩む。
 
 
Yumebutai4
 
 
 
 
 
 
 
Yumebutai5
 
 
 
 
 
 
階段状に100の花壇が並ぶ
 
「百段苑」。
 
その向こうに大阪湾を一望。
 
 
Yumebutai6
 
 
 
 
 
 
 
Yumebutai7
 
 
 
 
 
 
人間と自然が共生できるように
 
という祈りを感じながら。
 
 
Yumebutai8
 
 
私にはまるで
 
天空の城に思えて。
 
ロボット兵が現れるかと思った。
 
 
 
It reminded me of the castle in the sky from Ghibli, concrete architecture filled with lush life.
 
 
Throwback to Spring, I visited “Awaji Yumebutai”, which was designed by world-renowned Japanese architect Tadao Ando.
 
It was built upon an abandoned excavation site to revive the damaged nature.
 
One hundred flowerbeds are arranged in a terrace, where we have a panoramic view of Osaka Bay.
 
You can feel many different elements of nature, such as water, sunlight, the ocean breeze, etc.
 
It’s such a refreshing change from the city.
 

 
 
 
 
 
Tokyo Station Hotel
 
 
 
2022/10/13
 

 
東京ステーションホテルにて
 
日本とスイスのイベントへ。
 
 
Atrium
 
 
1915年創業、2012年に
 
保存復元工事が完成し
 
再オープンしたホテルは
 
ヨーロピアンクラックを基調とし
 
どこもかしこも気品のある
 
重厚感に溢れています。
 
 
 
 
 
 
4階のゲストラウンジ
 
「アトリウム」へ向かう
 
長い廊下は、まるでタイタニック!
 
 
Atrium11
 
 
ジャックと一緒に
 
溺れそうであります。
 
 
 
 
 
 
Atrium1
 
 
 
 
 
 
保存・復元工事前の
 
東京駅。
 
 
Atrium2
 
 
 
 
 
 
休館前はこんなホテル
 
だったのですね。
 
 
Atrium3
 
 
 
 
 
 
 
Atrium4
 
 
 
 
 
 
ホテル客室から眺める
 
南ドーム。
 
 
Atrium5
 
 
光が差し込み
 
人々のシルエットは
 
黒澤映画の1シーンのよう。
 
懐かしく感じられます。
 
 
 
 
 
 
ゲストラウンジがあるのは
 
丸ノ内駅舎の屋根裏に
 
あたる空間。
 
 
Atrium6
 
 
 
 
 
 
復元に使われているタイルも。
 
 
Atrium7
 
 
 
 
 
 
 
ここでは、1914年12月
 
東京駅竣工当時のレンガが
 
そのまま生かされているのです。
 
 
中央には、戦後の駅舎復興工事に
 
使用された鉄柱も。
 
 
Atrium8
 
 
戦火も震災も
 
乗り越えてきた、赤煉瓦。
 
100年の歴史が刻まれています。
 
 
人々がどんな思いで
 
東京駅を守り、支えてきたか。
 
 
 
 
 
 
 
その前で、ピースをしている私は
 
なんとちっぽけなことでしょう。
 
 
Atrium9
 
 
 
 
 
 
昼間には風がなかったのですが
 
スイス大使をお迎えする頃には
 
両国の旗がはためいて。
 
 
Atrium10
 
 
東京駅の美しさに触れるたび
 
東京に生まれたことを
 
誇りに思います。
 
 
The red brick “Tokyo Station Marunouchi Building,” a symbol of Tokyo, is designated as an important historic site!
 
I visited the guest lounge (atrium) on the 4th floor of the Tokyo Station Hotel, located inside the station building.
 
 
The red bricks and iron pillar on this wall remain as they were since the original construction, built in 1915.
 
It has survived both war and earthquakes.
 
It’s amazing to see 100 years of history so well preserved!
 
 
 

 
 
 
 
 
オールアップ
 
 
 
2022/09/28
 

 
ドラマも無事に撮了。
 
セットにて。
 
 
wrap
 
 
優しい共演者の方々から
 
学ばせていただくことが多い
 
現場でした。
 
 
 
何年やっていても
 
現場にいるときは緊張します。
 
余裕がない中でも
 
「どのような佇まいでいるか」
 
というのは
 
永遠の課題です。
 
 
 
 
 
 
 
この指輪は役です。
 
 
wrap1
 
 
 
 
 
 
おまけ。
 
昔の写真を見つけました!と
 
送ってくださったTさん。
 
 
wrap2
 
 
この頃からポーズが同じ。
 
(今は東映マネージメントに
 
所属させていただいております♡)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
copyright (c) megumi mastushita all rights reserved.