松下 恵 Official Blog
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
Katzencafé
 
 
 
2021/04/17
 

 
昔から、犬と猫どちらが好きですか?
 
と聞かれたら、間違いなく
 
「イヌ派です!」と
 
答えていたのですが
 
 
 
二年前、子猫を捕まえたのを
 
きっかけに、
 
猫ちゃんの魅力に
 
どっぷりはまってしまいました。
 
 
Munchikin
 
 
従順で、人懐っこい犬と比べ
 
気まぐれで、プライドの高そうな猫。
 
 
 
 
 
 
 
猫を飼ったことがないので
 
どんな距離感で、接したら良いのか
 
ドギマギしていたのですが
 
 
Munchikin1
 
 
犬とそんなに変わらないね。
 
 
 
 
 
 
ものすごく
 
マイペースだし。
 
 
Munchikin2
 
 
 
 
 
 
性格もさまざまなんだなと
 
知りました。
 
 
Munchikin4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まあるい小窓の中にも
 
誰かいる。
 
 
Munchikin3
 
 
 
 
 
 
 
 
このしなやかな姿勢と
 
凛とした眼差しは
 
思わずデッサンしたくなるような
 
美しさ。
 
 
Munchikin8
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらの猫カフェでは
 
保護犬も、暮らしていました。
 
愛くるしいお顔だね。
 
 
Munchikin5
 
 
 
 
 
 
 
毎日どれだけ
 
動物たちから
 
癒しをもらっているか。
 
 
Munchikin6
 
 
 
 
 
 
 
 
いつかその恩返しを
 
していけるよう
 
もっと色んなことを
 
学ばないといけません。
 
 
Munchikin7
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
川合玉堂
 
 
 
2021/04/09
 

Kawaigyokudō
 
 
山種美術館にて。
 
岐阜にゆかりのある川合玉堂は
 
生涯で、500点にもおよぶ
 
「鵜飼」を描いたそう。
 
 
 
三年前、長良川で見た
 
鵜飼を思い出しながら、観賞。
 
 
 
 
 
風景が好きなのに巧く描けない
 
と、悩んでいた川合玉堂。
 
 
 
多摩川や秩父、日光の自然から
 
表現の方法を教わった。
 
というエピソードが
 
心に響いた。
 
 
Kawaigyokudō1
 
 
岩、樹林、渓谷、散りゆく桜。
 
山路のむこうに
 
ぽつん、と描かれた
 
人物や馬の存在感など。
 
 
 
なんとも言えない、
 
懐かしさを覚えます。
 
 
 
謙虚で、朴訥とした筆づかい、
 
と言うのでしょうか。
 
いつ見ても、好きです。
 
 
Kawaigyokudō2
 
 
「春渓遊猿」
 
気づかないくらい
 
小さなお猿さんがいます。
 
 
 
 
 
 
さて、こちらは
 
カフェ椿の和菓子。
 
 
作品からインスパイアされた
 
デザイン。
 
 
Kawaigyokudō4
 
 
黒糖風味大島あん、胡麻入りこしあん、
 
杏入り練切り、など。
 
 
 
 
 
 
いつも、品のよい甘さ。
 
 
Kawaigyokudō5
 
 
あまりに美しいので
 
いただくのを
 
ためらっていたら
 
 
 
横からすっと母の手が伸びて
 
小さなウサギを
 
パクッと!
 
 
 
え、ウサギから行っちゃうのー?
 
と、目を疑いました。
 
 
Kawaigyokudō3
 
 
ジュピも、びっくりだよねー。
 
 
 

 
 
 
 
 
春のもみじ
 
 
 
2021/04/04
 

 
 
Roteblätter1
 
 
桜も好きだけれど
 
美しさに圧倒されて
 
しまうというか。
 
 
 
 
 
 
 
ひっそり色づいた紅葉を
 
見るほうが
 
気持ちが落ち着くのは
 
なぜでしょう。
 
 
Roteblätter
 
 
春のもみじも、またいい。
 
そんな日曜日の散歩。
 
 
 

 
 
 
 
 
インターペット2021
 
 
 
2021/04/03
 

 
私は車を持っていないので
 
ジュピを連れて行くとなると
 
けっこう大変なんです。
 
 
カートで、電車というのも
 
なかなか疲れます。
 
 
今年は人間だけで
 
楽しんできました。
 
 
Interpet
 
 
ジュピの命をつないでくれている
 
YGGDRASILLチームの皆さん。
 
 
 
 
 
 
福原さん(私の左)が企画開発した
 
フードやトリーツ、
 
市販のものより、ジュピは
 
好きなんです。
 
 
Interpet1
 
 
 
 
 
 
こちらは、サーモンオイルが
 
入ってるフード
 
「ワンクル」。
 
 
Interpet2
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、焼津まぐろの
 
皮からしか取れない
 
希少コラーゲン入りの
 
おやつ「まぐこら」。
 
 
Interpet3
 
 
こんなに魚ばかり
 
好きだなんて
 
本当は猫なのだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
ブースに、拍手するロボット
 
ビッグクラッピーがいました。
 
 
Interpet5
 
 
スイッチを入れると
 
ワンちゃんたちが
 
恐れおののくそうで
 
停止中。
 
 
 
 
 
一昨年のインターペットは
 
ワンちゃんとワンちゃんの
 
鼻がくっついちゃうほど
 
混んでましたが
 
 
 
 
今年は、密を考慮して
 
ブース間の距離も
 
かなりとっているようで
 
広々とした空間でした。
 
 
 
 
ようやく開催できたイベント。
 
楽しいアイデアがいっぱい。
 
明日まで、東京ビッグサイトで
 
やってます。
 
 
 

 
 
 
 
 
今年の桜
 
 
 
2021/04/03
 

 
こんなに桜の写真が
 
少ない年は、初めて。
 
 
Kirschbaum
 
 
 
 
 
 
あっという間に咲き
 
あっという間に散った。
 
 
Kirschbaum1
 
 
 
 
 
 
 
まるで儚い人生のようだ。
 
 
Kirschbaum3
 
 
 
 
 
 
いつ死んでもいいと
 
思える覚悟で
 
生きないとな。
 
 
Kirschbaum2
 
 
もうこれ以上
 
大切な命は
 
誰も失いたくないけれど。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
copyright (c) megumi mastushita all rights reserved.