松下 恵 Official Blog
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
あしかがフラワーパーク
 
 
 
2022/01/09
 

 
日本三大イルミネーションは
 
 
「ハウステンボス 光の王国」
 
「さっぽろホワイトルミネーション」
 
「あしかがフラワーパーク」
 
 
なのだそうです。
 
 
 
「さがみ湖イルミリオン」か
 
「よみうりランド」はたまた
 
「伊豆ぐらんぱる公園」あたりが
 
入っていると思っていた…
 
 
 
関東では、足利がダントツ。
 
しかも、イルミネーションアワード
 
6年連続、全国1位。
 
 
 
先日、初めて訪れた
 
「20th Anniversary 光の庭」
 
 
Ashikaga
 
 
 
 
 
 
 
100,000㎡もの園内に
 
500万球を超える
 
イルミネーションが。
 
 
Ashikaga1
 
 
 
 
 
 
 
こちらは
 
「みんなの地球」というテーマ。
 
ふんわり水面にうつる
 
生きものたちが愛らしい。
 
 
Ashikaga2
 
 
 
 
 
 
 
Ashikaga3
 
 
 
 
 
 
 
 
あしかがフラワーパークと
 
言えば
 
ふじのはな。
 
 
 
シンボルの大藤にも
 
まばゆい光のマジックが。
 
 
Ashikaga4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「スノーワールド」。
 
クリスマスの物語も
 
まだありました。
 
 
Ashikaga5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木の影から
 
ひょっこり
 
妖精がでてきそう?
 
 
Ashikaga6
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、こんなところに
 
春が。
 
 
Ashikaga8
 
 
 
 
 
 
 
光の花手水。
 
 
Ashikaga9
 
 
 
 
 
 
Ashikaga10
 
 
 
 
 
 
Ashikaga11
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく
 
寒くてですね。
 
 
 
耳当てに手袋。
 
ホッカイロ4枚
 
貼っていましたが
 
 
 
もう最後は
 
耐えられなかった。
 
 
 
Ashikaga13
 
 
 
すがりつくように買った
 
クラムチャウダースープが
 
ほんとうに美味しかったこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、この鮮やかな
 
花の世界を
 
体験できるのは…
 
 
Ashikaga14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「フラワーキャッスル」の
 
お城の中だけ!
 
ひみつの花園が
 
そこにあります。
 
 
Ashikaga15
 
 
 
イルミネーションが
 
好きな方は
 
何度でも訪れてしまうだろうな。
 
 
 
とにかく広大で
 
迷子になりそうなほど
 
見応えがありました。
 
 
 
来年もまた
 
見られるといいな。
 
あんまり、
 
寒くないころに…
 
 
 

 
 
 
 
 
年越しファウンテン
 
 
 
2022/01/04
 

 
明けましておめでとうございます。
 
なんと冷え込む年始でしょう。
 
それとも、年のせいか…
 
毎日、寒くてたまりません。
 
 
 
大晦日はいつもとは少し違う
 
ユニークな年越しでした。
 
 
 
友人宅での手作り
 
Kartoffelsuppe
 
(じゃがいものスープ)
 
玉ねぎやセロリ人参など
 
お野菜の旨味がたっぷり。
 
 
Schokoladenbrunnen
 
 
味付けのパウダーは
 
オーストリアのものだそうで
 
日本では手に入らないとか。
 
 
 
 
 
 
 
こちらは、Glühwein。
 
クリスマスマーケットでは
 
お馴染みのホットワイン。
 
 
 
お酒が弱いことを気づかってくれ
 
3時間くらい煮込んで
 
アルコールを飛ばしてくれました。
 
中に入っているフルーツも
 
ペロリといただけちゃう。
 
 
Schokoladenbrunnen1
 
 
シナモンや八角の香りが
 
なんともたまらない…
 
からだが暖まりました。
 
 
 
 
 
 
 
そして、なせか
 
チョコレートファウンテンを
 
やることに。
 
 
Schokoladenbrunnen2
 
 
オイルホンデュやスープホンデュで
 
年越しをすることは
 
あるそうですが
 
チョコレートはみんな初めて。
 
 
 
適当なチョコを湯煎して
 
ファウンテンのキットに
 
流し込めば、あら簡単。
 
 
 
こんな海外風の
 
過ごし方をしつつも
 
やっぱり、年を越す瞬間は
 
「ゆく年くる年」を
 
見ちゃうんですよね。
 
 
 
あの鐘の音を聞かないと
 
年が明けた感じがしない。
 
 
 
 
 
 
元日の夜は
 
ゆっくり家族でチラチラ
 
ウィーンフィルの
 
ニューイヤーコンサートを見ながら
 
過ごしました。
 
 
Schokoladenbrunnen3
 
 
日本ならではの年越し蕎麦や
 
おせちにお雑煮もいいですが
 
わが家は昔から
 
自分が食べたいものを
 
楽しくいただくスタイル。
 
 
 
2022年は、私にとって
 
チャレンジの年。
 
新しいことにどんどん
 
向かっていきます!
 
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 

 
 
 
 
 
ありがとうございました
 
 
 
2021/12/30
 

来年は「寅年」
 
ですが
 
私がかぶっているのは
 
 
ライオンのたてがみ
 
バッファローの角
 
屈強なクマさんの手?
 
 
beast
 
 
ディズニーの野獣です。
 
 
まさか、こんな写真が
 
今年最後になるとは…。
 
 
充実した、とても濃い
 
2021年でした。
 
 
少し早いですが
 
 
どうぞ、良いお年を
 
お迎えください!
 
 
 

 
 
 
 
 
Frohe Weihnachten
 
 
 
2021/12/25
 

 
毎年おなじみの
 
横浜赤レンガ倉庫
 
クリスマスマーケット。
 
 
Redbrickwarehouse
 
 
 
 
 
 
大好きなリンツチョコレート。
 
 
Redbrickwarehouse1
 
 
パンデミックの前は…
 
コンサート会場と
 
ビアホールがあったんですよね。
 
 
 
様々なバンドが
 
陽気な音楽を奏で
 
観客もお酒を片手に
 
盛り上がっていました。
 
 
 
またそんな日が
 
戻ってくるのは
 
いつかしら。
 
 
Redbrickwarehouse2
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、ヨーロッパでは
 
クリスマスは、厳かに
 
静かに過ごすもの。
 
 
Redbrickwarehouse3
 
 
 
 
 
 
そんなことを
 
少し思い出させてくれた
 
今年のマーケット。
 
 
Redbrickwarehouse4
 
 
 
 
 
 
 
 
Redbrickwarehouse5
 
 
どうぞ暖かな
 
クリスマスの夜を
 
お過ごしください。
 
メリークリスマス!
 
 

 
 
 
 
 
横浜、三渓園
 
 
 
2021/12/15
 

 
大池に浮かぶ
 
三重塔のシルエット。
 
モンサンミッシェルのよう!
 
(行ったことはありませんが)
 
 
Sankeien
 
 
 
 
 
 
 
紅葉のライトアップは
 
12年ぶりなのだそう。
 
 
Sankeien1
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでも婚礼のお写真を
 
撮影中でした。
 
 
Sankeien2
 
 
 
 
 
 
 
竹林も美しい。
 
 
Sankeien3
 
 
 
 
 
 
 
 
三渓園には、12棟の
 
重要文化財建造物があるそう。
 
 
Sankeien4
 
 
 
 
 
 
 
 
Sankeien5
 
 
 
 
 
 
 
夜のお散歩というのは
 
いつだってロマンチック。
 
 
Sankeien6
 
 
 
 
 
 
 
Sankeien8
 
 
 
 
 
 
昼間とはまた違った
 
幻想的な風景。
 
 
Sankeien7
 
 
春には、夜桜のライトアップも
 
しているみたい?
 
行ってみよう!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
copyright (c) megumi mastushita all rights reserved.