松下 恵 Official Blog
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
ありがとう!
 
 
 
2021/01/16
 

 
お祝いメッセージいただき
 
素敵なプレゼントも。
 
なんだか、今までになく
 
嬉しくて、心があたたまる
 
誕生日でした。
 
 
アラフォーのメインジュアルを
 
デザインしてくれた
 
秋山舞子さんが
 
描いてくれました!
 
 
Meg
 
 
心も体も、
 
ヘルシーでいられるように。
 
 
あまり、細かいことは
 
気にしないで
 
ふっと、肩の力を抜いて
 
楽観的に、過ごしたいな。
 
 
と、思わせてくれる
 
優しいタッチの
 
まいちゃんの絵が大好き。
 
 

 
 
 
 
 
AOI College Online 3
 
 
 
2021/01/14
 

 
 
今年も、AOI College
 
オンラインクラス開催中!
 
日本時間の水曜、木曜
 
朝10時〜参加できます。
 
 
 
にこやかなアラン先生。
 
ハッキリ、くっきり!
 
わかりやすくお話して
 
くださいます。
 
 
Rochester
 
 
アラン先生、発音には
 
とっても厳しいので
 
助かります。
 
 
 
ちょっとした単語でも
 
音節と発音記号に分けて
 
ストレスの位置を
 
すかさず指導。
 
 
 
 
 
 
国籍もさまざまな生徒さんたち。
 
それぞれの意見を聞き
 
表情を見ているだけで
 
面白い。
 
 
Rochester1
 
 
 
 
 
 
 
時には
 
グループに分かれて
 
ディスカッションタイム。
 
 
Rochester2
 
 
コミュニケーション能力。
 
リスニングも鍛えられる。
 
 
 
 
 
オンラインなのに
 
教室で、黒板を見ながら
 
勉強しているみたい。
 
 
Rochester4
 
 
 
 
 
 
さて、来週までの宿題。
 
あなたの夢や目標を、3つ。
 
そのために、今していることを
 
5分間のプレゼンテーションに
 
まとめなさい。
 
 
Rochester3
 
 
・・・
 
「アメリカ」だなあと
 
ため息が出てしまいます。
 
 
英語だけではない
 
生き方を学ばされます。
 
 
それも知らない人たちの前で
 
はっきり宣言しなくては..
 
恥ずかしがっている
 
場合ではありません…!
 
 
 
 
AOIインスタグラムでは
 
Today’s Idiomも
 
紹介しているので
 
フォローしているだけで
 
勉強になります。
 
おすすめ!
 
 
 

 
 
 
 
 
2021年
 
 
 
2021/01/03
 

2021neuesjahr 
 
あけましておめでとうございます。
 
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
牛…ではなくて
 
縁起のよい亀で
 
ごあいさつ。
 
 
命があることに
 
感謝できれば
 
どんな不安も困難も
 
乗り越えられる気がします。
 
 
 
Let’s make 2021 a great year!
 
 
 

 
 
 
 
 
Guten Rutsch!
 
 
 
2020/12/31
 

gutenrutsch
 
 
いつもと違うスーパーに行ったら
 
白玉粉と思い込んで
 
上新粉を買ってしまいました。
 
あら、安いと思って。
 
うっかり…。
 
 
丸めるのは、白玉粉より
 
簡単だけれど
 
食感が、ね。
 
 
もっちもちの白玉ぜんざいと
 
なりました。
 
 
ところで、
 
ドイツ語で「良いお年を」は
 
Guten Rutsch!
 
といいます。
 
 
rutschen = 滑る
 
と言う意味。
 
面白いですよね。
 
 
新年から
 
「よく滑ってね!」(笑)
 
 
たまに、ずっこけながら
 
すべりだし好調な
 
一年でいきたいものです。
 
 
笑いにあふれ
 
幸せに満ちた年にする。
 
美味しいものを
 
たくさん食べましょう!
 
 
ありがとうございました。
 
どうぞ、よいお年を!
 
 
 

 
 
 
 
 
オンライン観劇
 
 
 
2020/12/30
 

natsuki
 
 
年末に、オンラインで観劇。
 
松下奈津希さんが
 
出演している舞台
 
「ブイラボコレネクショー」。
 
 
いつもはちょっぴりシャイで
 
小鳥がささやくように
 
お話をしてくれる
 
奈津希ちゃん。
 
 
舞台の上では、
 
まさに水を得た魚!
 
こんなに透きとおる声が
 
お腹の底から出るんだと
 
びっくり。
 
 
クルクル変わる
 
楽しそうな表情も
 
初めて見た。
 
 
知的に障害がありながら
 
エンターテイナーを目指す方々の
 
マネジメント事務所や
 
舞台の企画があるのは
 
素晴らしいこと。
 
 
海外では、障害がある方も
 
俳優として、活躍する場が
 
多いように思います。
 
 
日本でも、さらに
 
そういう機会が増えていくと
 
いいなあ。
 
 
奈津希ちゃんの演技を
 
拝見していたら
 
心がふるえました。
 
 
芝居にかかわらず
 
歌でも、ダンスでも
 
自分を表現することは
 
明日を生きる力になります。
 
 
そして、その姿を見る人にも
 
希望を与えてくれる。
 
 
こんな時だからこそ
 
エンタテインメントの力を
 
もっと信じていきたい。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
copyright (c) megumi mastushita all rights reserved.