松下 恵 Official Blog
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
ホラー映画
 
 
 
2018/05/29
 

 
最近、夜眠る前にホラー映画を
 
見るのにハマっています。
 
 
怖いんですが、ひやっとして
 
よく眠れるというか。
 
 
20180529
 
 
「ホステル」「Wrong Turn」シリーズを
 
一気に鑑賞。
 
 
ちょっとB級のホラーは
 
ストーリーが単純なので
 
英語字幕でもついていける!
 
 
201805291
 
 
私のお気に入りホラーは
 
「The Cabin in the Woods」
 
ラストは、魑魅魍魎!
 
 

 
 
 
 
 
Sunshine Juice
 
 
 
2018/05/19
 

 
日本初コールドプレスジュース専門店
 
「サンシャインジュース」が
 
虎ノ門にOPEN!
 
 
sunshinejuice
 
 
オープニングレセプションへ
 
行ってきました。
 
 
 
 
 
 
私が飲んでいるのは
 
ブラッディビーツ。
 
 
sunshinejuice1
 
 
ビーツ、りんご、レモン、ケール、小松菜
 
ほうれん草、セロリ、人参、生姜…と
 
色々入っているのに
 
甘くて、飲みやすかった。
 
 
 
 
 
 
「RAW JUICE」
 
加熱処理のされてないジュース。
 
なんてキレイな色!
 
 
sunshinejuice2
 
 
フレッシュな野菜や
 
果物を生のままプレス
 
その水分100%のみ。
 
 
飲むと体にエネルギーが
 
みなぎってくる。
 
 
細胞が生き返るイメージ。
 
 
 
 
 
 
 
 
sunshinejuice3
 
 
ビーガンスナックも
 
いただいちゃいました。
 
 
 
 
 
 
ジュース残りの
 
野菜の搾りかすは
 
繊維がたくさん。
 
 
それをベーグル生地に
 
練りこんで
 
焼いているそうです。
 
 
sunshinejuice4
 
 
 
ここ最近、ジャンクフードばかり
 
食べていたので
 
プチ・クレンズ。
 
 
気持ちもポジティブに!
 
 

 
 
 
 
 
こどもの日
 
 
 
2018/05/05
 

 
そして
 
亡き祖母の誕生日。
 
 
おばあちゃん子でしたので
 
ふとした瞬間に
 
祖母の顔が浮かびます。
 
 
LAにいた時
 
毎日があまりにも感動的で
 
 
なぜか、夜眠る前に
 
おばあちゃんを思い出した。
 
 
あ、この想いを今
 
いちばん伝えたい人は
 
祖母なのだな
 
と、感じました。
 
 
carpstreamers
 
 
東京タワーの
 
鯉のぼり333匹。
 
 
 
 
 
 
秋刀魚が1匹だけいるそうです。
 
気づかなかった。
 
 
carpstreamers1
 
 
やりたいことが多すぎて
 
時間が足りない。
 
 
読みたい本も、読めない。
 
そんなゴールデンウィーク。
 
 

 
 
 
 
 
FRÜHLINGSFEST
 
 
 
2018/04/30
 

 
ドイツの春祭り in 横浜赤レンガ倉庫。
 
 
fruehlingsfest
 
 
どこもかしこも
 
ソーセージとポテトの
 
いい匂い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暑い一日だったので
 
みんな美味しそうに
 
ビールを飲んでいました。
 
 
fruehlingsfest1
 
 
飲み終えたカップは
 
捨てずに回収。
 
洗浄して、リユース。
 
 
さすが、ドイツは
 
環境にやさしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
fruehlingsfest2
 
 
 
 
 
 
 
 
フリューイングフェストと言えば
 
陽気な生演奏なのだとか。
 
 
バンドマスターのMCが
 
ドイツ訛りの英語で
 
面白かった。
 
 
fruehlingsfest3
 
 
日本人って、こんなに
 
ノリが良かったかしら…と
 
びっくりするほど
 
盛り上がってました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドイツのイメージには
 
似合わないけれど
 
よく泳いでます。
 
 
fruehlingsfest4
 
 
明日も、28度になるとか!
 
 
 

 
 
 
 
 
Bührle Collection
 
 
 
2018/04/24
 

 
国立新美術館にて
 
「至上の印象派展
 
ビュールレ・コレクション」を鑑賞。
 
 
Buehrle
 
 
 
 
 
 
 
ルノワール「可愛いイレーヌ」と
 
セザンヌ「赤いチョッキの少年」。
 
 
Buehrle1
 
 
“絵画史上、最強の美少女”
 
と言われたイレーヌ。
 
 
 
透き通るような白い肌と
 
ふわふわの栗色の髪。
 
思わず触れたくなります。
 
 
 
「あのね、イレーヌ嬢って
 
91歳まで、生きたのよ」
 
と、母がつぶやく。
 
 
 
その美しさとは裏腹に
 
ユダヤ人である彼女の
 
生涯は壮絶でした。
 
 
 
離婚、再婚、そして
 
彼女の子供たちは戦争によって
 
次々と命を落としてしまう。
 
 
 
そんな運命を辿るとは
 
知らなかったであろう
 
8才の少女の
 
あどけない表情。
 
 
 
濡れたようなまつ毛に
 
ぷりんとしたくちびる。
 
 
 
見れば見るほど
 
奇跡としか言いようがない。
 
 
 
* * *
 
 
 
ドイツ生まれ
 
のちにスイス国籍を取得した
 
実業家ビュールレのコレクションは
 
 
 
ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール
 
ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌ
 
マティス、ピカソ…
 
と、あまりにも豪華!
 
 
 
これだけの作品を
 
集めることが出来た
 
ビュールレという人物に
 
興味が湧きます。
 
 
 
モネ「睡蓮の池、緑の反映」は
 
日本初公開。
 
 
Buehrle2
 
 
ザブンッと
 
この池に飛び込んで
 
モネの色に染まりたい!
 
 
 
 
 
 
 
たっぷりと絵画に
 
酔いしれたあとは・・
 
美術館3Fの
 
ポール・ボキューズでランチ。
 
 
Buehrle3
 
 
 
 
 
 
こんなに贅沢な時間を
 
過ごせるなんて
 
本当に幸せ。
 
 
Buehrle4
 
 
もっともっと
 
美しいものに
 
たくさん、出逢いたい!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
copyright (c) megumi mastushita all rights reserved.